育毛剤に配合されている有効成分にはいくつかの種類がありますが、アデノシンも育毛剤に配合される有効成分の一つ。

アデノシンはもともと人の身体の中にある成分なのだそうですが、育毛ケアにおいてアデノシンはどのような効果があるのでしょうか?

そこで、アデノシンにどのような効果があるのかを調べてみました。

アデノシンの3つの効果

アデノシンはもともと人の身体の中にある成分で、人の活動エネルギーとして使われている成分なのだそうです。

このように、人の身体になくてはならないアデノシンですが、育毛ケアにおいては3つの効果があることが分かりました。

アデノシンの3つの効果

  • 血行促進で抜け毛を予防
  • 発毛促進因子を産生して発毛を促進
  • 毛根の成長期を伸ばし髪を長く太く育てる

アデノシンの効果Ⅰ 血行促進で抜け毛を予防

アデノシンには、血行を促進して抜け毛を予防する効果があるそうです。

抜け毛の原因にはいろいろな要因がありますが、頭皮の血行不良も抜け毛の原因と考えられています。

髪の毛に必要な栄養素や酸素は、血液によって運ばれています。

ですので、頭皮の血行が悪くなると、髪の毛に必要な栄養素や酸素が髪の毛に届かなくなり、その結果薄毛につながってしまうのですね

そういったことから、血行促進作用のあるアデノシンには、育毛効果が期待できるということが分かりました。

アデノシンの効果Ⅱ 発毛促進因子を産生して発毛を促進

アデノシンには、発毛促進因子を産生して発毛を促進する効果もあるそうです。

発毛促進因子の産生とは、分かりやすくいうと育毛ケアに欠かせない成分といえます。

アデノシンはもともと身体にある成分で細胞のエネルギー源でもありますので、アデノシンを頭皮に補給することにより、細胞が活性化して育毛効果が期待できるのだと思いました。

アデノシンの効果Ⅲ 毛根の成長期を伸ばし髪を長く太く育てる

アデノシンの効果の3つ目は、毛根の成長期を伸ばし髪を長く太く育てることといわれています。

髪の毛は、育毛サイクルによって、生えたり抜けたりしています。

薄毛は、この育毛サイクルの乱れが原因であることもあります

ですので、育毛サイクルと整えることによってアデノシンは毛根の成長期を伸ばし、髪の毛を長く太く育てるのでしょうね。

まとめ

育毛ケアに効果が期待できる有効成分アデノシンの効果を調べてきました。

アデノシンの3つの効果

  • 血行促進で抜け毛を予防
  • 発毛促進因子を産生して発毛を促進
  • 毛根の成長期を伸ばし髪を長く太く育てる

人の身体にもとからある有効成分で育毛ケアを行いたい方には、アデノシン配合の育毛剤からお試しされてみてはいかがでしょうか?