ブライトエイジリフトホワイトUVベースCC|日焼け止め下地CCクリーム

ブライトエイジにはリフトホワイトUVベースCCという化粧下地があります。

 

【リフトホワイトUVベースCCとは】

  • 美白効果・日焼け止め機能・カラーコントロール・保湿作用のある化粧下地
    ※メラミン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ

 

この記事では、ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCの評価や特徴を調べてみました。

 

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCの評価


出典:https://brightage.jp/stc/item/default.aspx

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、使いやすいCCクリームとして、とても人気がある下地です。

口コミレビューを調べてみると、評価も良かったですよ。

 

【ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCの評価】

「ほんのりピンク色の優しい発色のCCクリームは、
伸びがよく、滑らかなテクスチャーで、
オールシーズンしっとりとした柔らかい肌に整えてくれます。
色づきはほとんどありませんが、ツヤっと明るく見えます。

CCクリームの中には、しっかり色づくファンデいらずの商品もありますが、
ブライトエイジ リフトホワイト UVベース CCは、
ファンデの役割はないので、
整えた後は、ファンデーションが必要です。

UVカットの値は高いですが、
時間が経ってもお肌が重苦しい感じはありませんでした!
また、日焼け止め効果の高い下地は、うっかり目を掻いてしまったときに、
目に刺激を感じるものが多いのですが、
ブライトエイジリフトホワイト UVベース CCでは、
そのように感じなかったので使いやすい高UVカット下地だと思っています♪」

出典:https://i-voce.jp/cosme/detail.html?cosme_id=0077898

 

 

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCはファンデーションはいらないの?

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、ファンデーションはいらないのか気になりますね。

口コミレビューには、「ファンデーションはいる」という方がいました。

ですので、ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、ファンデーションはいると思います。

ただ、普段、ナチュラルメイクをする方や、CCクリーム・BBクリームだけでメイクOKな方には、ファンデーションは必要ないこともあると思いました。

 

CCクリームはカラーコントロールができる下地ですが、製品によって、カバー力が違います。

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCの色味が気になるときは、まずは、いろいろな口コミを参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCの特徴|日焼け止め対策

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、3つの特徴がある化粧下地(CCクリーム)です。

 

【リフトホワイトUVベースCCの特徴】

  • トラネキサム酸配合
  • ノンケミカル処方
  • 日焼け止め機能

 

リフトホワイトUVベースCCの特徴① トラネキサム酸配合

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCには、美白有効成分のトラネキサム酸配合が配合されてます。

ですので、リフトホワイトUVベースCCを使うほど、肌の明るさや透明感を実感できます。

また、トラネキサム酸には、肌荒れを抑える作用もあるので、肌荒れしているときも安心して使えるのがリフトホワイトUVベースCCです。

 

リフトホワイトUVベースCCの特徴② ノンケミカル処方

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、ノンケミカル処方で作られたCCクリームです。

≪ノンケミカル処方とは≫

  • 紫外線吸収剤を使用しないで紫外線散乱剤を使用していること

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、紫外線吸収剤を使用せず紫外線散乱剤を使用してUVカット効果を実現しています。

紫外線吸収剤を使用していないので、使用感もいいそうですよ。

 

リフトホワイトUVベースCCの特徴③ 日焼け止め機能

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCには、国内最高レベルSPF50+PA++++の日焼け止め機能があります。

紫外線はシミ・くすみ・乾燥・たるみなどの原因になります。

ですので、紫外線対策をしっかりと行いたい方には、国内最高レベルの日焼け止め効果のあるリフトホワイトUVベースCCがとてもおすすめです。

 

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCの使い方

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは化粧下地(CCクリーム)なので、使い方はとても簡単です。

 

【リフトホワイトUVベースCCの使い方】

  1. 洗顔後、化粧水・美容液などで肌を整えたあとに使う
  2. 適量(パール大粒)を手に取る
  3. おでこ・両ほほ・鼻・あごにCCクリームをつける
  4. CCクリームをやさしく肌になじませる
  5. 肌悩みが気になる部分には重ねつけがおすすめです

 

リフトホワイトUVベースCCのカバー力はどのくらいあるの?

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、カラーコントロールができるCCクリームですが、どのくらいカバー力があるのでしょうか?

カバー力について、公式サイトでは以下のように記載してありました。

 

【カバー力はどのくらいありますか?】

肌を明るく見せるピンクベージュのCCクリームですので、毛穴をカバーしながら肌を自然にトーンアップしてくれます。
出典:https://brightage.jp/stc/item/brightage/lift_white_uv.aspx

口コミレビューでも、「リフトホワイトUVベースCCのカバー力は結構ある」という感想があります。

ですので、リフトホワイトUVベースCCのカバー力はいいのではないかと思います。

 

CCクリームとBBクリームの違い

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、日焼け止め機能のあるCCクリームです。

下地には、BBクリームもありますが、CCクリームとBBクリームは何が違うのか気になる方もいると思います。

基本的には、BBクリームとCCクリームは、どちらも同じような下地機能のあるクリームだと思っていいと思います。

ちなみに、CCクリームのCCとは「カラーコントロール」のことです。

そういったことから、CCクリームはカラーコントロールができる下地になるので、ファンデーションのような使い方ができる下地といえるのかなと思います。

 

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCのお試しはあるの?

ブライトエイジにはお試し用のトライアルキットがありますが、リフトホワイトUVベースCCは入っていませんでした。

ただ、まれに、トライアルキットや定期コースの初回購入のとき、リフトホワイトUVベースCCがプレゼントでつくことがあります。

ただ、いつプレゼントでつくのかは分かりません。

ですので、お試しプレゼントキャンペーンを行ってるか気になるときは、トライアルキットや定期コースの情報を時折チェックしてみてはと思います。