ブライトエイジCCクリーム|リフトホワイトUVベースの日焼け止め効果|下地

ブライトエイジCCクリームの「リフトホワイトUVベースCC」。

リフトホワイトUVベースCCは、いろいろな機能のある使いやすい化粧下地です。

 

【リフトホワイトUVベースCCとは】

  • 美白効果
    ※メラミン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ
  • 日焼け止め機能
  • カラーコントロール
  • 保湿作用のある化粧下地

 

この記事はブライトエイジリフトホワイトUVベースCCの評価や特徴が分かる内容になっています。

 

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCのレビュー評価


出典:https://brightage.jp/stc/item/default.aspx

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、使いやすいCCクリームとして、とても人気がある化粧下地です。

口コミレビュー評価も良かったですよ。

 

【ブライトエイジCCクリームの評価】

「ほんのりピンク色の優しい発色のCCクリームは、
伸びがよく、滑らかなテクスチャーで、
オールシーズンしっとりとした柔らかい肌に整えてくれます。
色づきはほとんどありませんが、ツヤっと明るく見えます。

CCクリームの中には、しっかり色づくファンデいらずの商品もありますが、
ブライトエイジ リフトホワイト UVベース CCは、
ファンデの役割はないので、
整えた後は、ファンデーションが必要です。

UVカットの値は高いですが、
時間が経ってもお肌が重苦しい感じはありませんでした!
また、日焼け止め効果の高い下地は、うっかり目を掻いてしまったときに、
目に刺激を感じるものが多いのですが、
ブライトエイジリフトホワイト UVベース CCでは、
そのように感じなかったので使いやすい高UVカット下地だと思っています♪」

出典:i-voce

「もともとブライトエイジを発売時から全アイテム使っているので、効果も期待して使いました。
1本で6つの役割で、時短ケアできて良いです。
UVケア、美白、エイジングケア、保湿、化粧下地肌補正の役割!
SPF50+PA++++と、紫外線ケアも万全に叶いますが、白浮きもせず伸びも良いです。
滑らかに伸びてくれ、ベタつかず、肌のトーンも明るくなるのが良いなと思います。」

出典:cosme

 

ブライトエイジCCクリームのレビュー評価には

「使いやすい」

という感想が多くありました。

ブライトエイジCCクリームには「メラミン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ」美白効果のあるトラネキサム酸も配合されています。

ですので、シミくすみが気になるときもブライトエイジCCクリームは活躍しますよ。

美白・日焼け止め・時短メイクができるCCクリームをお探しのときは、ブライトエイジCCクリームをお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

 

ブライトエイジCCクリームはファンデーションはいらないの?

ブライトエイジCCクリームはファンデーションが必要なのか気になる方もおられると思います。

ブライトエイジCCクリームは化粧下地ですので、しっかりメイクする方は、ブライトエイジCCクリームの後にファンデーションがおすすめです。

普段、ナチュラルメイクをする方や、CCクリーム・BBクリームだけでメイクOKな方には、ファンデーションは必要ないと思います。

ブライトエイジCCクリームは化粧下地ですが、

  • カラーコントロール
  • 毛穴カバー効果
  • 肌補正効果
  • 紫外線カット効果

などの機能があります。

ですので、スッキリメイクのときはブライトエイジCCクリームだけでいいのではないでしょうか?

 

 

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCとは|日焼け止め機能

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、3つの特徴がある化粧下地(CCクリーム)です。

 

【リフトホワイトUVベースCCの特徴】

  • トラネキサム酸配合
  • ノンケミカル処方
  • 日焼け止め機能

 

リフトホワイトUVベースCCの特徴① トラネキサム酸配合

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、有効成分トラネキサム酸配合のCCクリーム。

リフトホワイトUVベースCCを使うほど肌の明るさや透明感が期待できます。

トラネキサム酸には「肌荒れを抑える作用」がありますので、肌荒れしているときも安心して使えますよ。

ブライトエイジ夜用クリームの保湿力|オーバーナイトヴェールクリーム

リフトホワイトUVベースCCの特徴② ノンケミカル処方

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは「ノンケミカル処方」のCCクリーム。

≪ノンケミカル処方とは≫

  • 紫外線吸収剤を使用しないで紫外線散乱剤を使用していること

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、紫外線吸収剤を使用せず紫外線散乱剤を使用してUVカット効果を実現しています。

紫外線吸収剤を使用していませんので使用感も良いと思います。

 

リフトホワイトUVベースCCの特徴③ 日焼け止め機能

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、国内最高レベルSPF50+PA++++の日焼け止め機能があります。

紫外線はシミ・くすみ・乾燥・たるみなど、いろいろな肌トラブルの原因になりますね。

ですので、肌トラブルをしっかりと防ぎたいときは、まずは、紫外線予防をすることが大事になります。

国内最高レベルの日焼け止め機能のブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、安心感のある紫外線対策を可能にしてくれます。

 

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCの使い方

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、使い方の簡単な化粧下地(CCクリーム)です。

 

【リフトホワイトUVベースCCの使い方】

  1. 洗顔後、化粧水・美容液などで肌を整えたあとに使う
  2. 適量(パール大粒)を手に取る
  3. おでこ・両ほほ・鼻・あごにCCクリームをつける
  4. CCクリームをやさしく肌になじませる
  5. 肌悩みが気になる部分には重ねつけがおすすめです

 

リフトホワイトUVベースCCのカバー力

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは「カラーコントロールができるCCクリーム」ですが、どのくらいカバー力があるのか気になりますね。

カバー力について、公式サイトでは以下のように記載してあります。

 

【カバー力はどのくらいありますか?】

肌を明るく見せるピンクベージュのCCクリームですので、毛穴をカバーしながら肌を自然にトーンアップしてくれます。
出典:https://brightage.jp/stc/item/brightage/lift_white_uv.aspx

 

口コミレビューでブライトエイジCCクリームのカバー力をの評価を探してみました。

すると、

「リフトホワイトUVベースCCのカバー力は結構ある」

という口コミ評価がありました。

ですので、リフトホワイトUVベースCCのカバー力はいいのではないかと思います。

 

ブライトエイジCCクリームはマットな仕上がり

ブライトエイジCCクリームの仕上がりを口コミから調べてみると、

「マットな仕上がり」

という評価が多かったです。

マット肌が好きな方には好印象なCCクリームだと思いますよ。

CCクリームとBBクリームの違い

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCは、日焼け止め機能のあるCCクリームです。

ところで、下地には、BBクリームもありますが、CCクリームとBBクリームは何が違うのか気になる方もいると思います。

基本的には、BBクリームとCCクリームは、どちらも同じような下地機能のあるクリーム。

では、BBクリームとCCクリームは何が違うのかというと、CCクリームは「カラーコントロール」ができる下地になります。

CCクリームはカラーコントロールができる下地になるので、BBクリームよりはファンデーションのような使い方ができる下地といえるのかなと思います。

 

 

ブライトエイジリフトホワイトUVベースCCのお試しはあるの?

ブライトエイジにはお試し用のトライアルキットがありますが、リフトホワイトUVベースCCはトライアルキットに入っていません。

ただ、まれに、トライアルキットや定期コースの初回購入のとき、リフトホワイトUVベースCCがプレゼントでつくことがあります。

ただ、いつプレゼントでつくのかは分かりません。

ですので、お試しプレゼントキャンペーンを行ってるか気になるときは、トライアルキットや定期コースの情報を時折チェックしてみてはと思います。